HOME > 在校生の皆さまへ > 進路情報 > 活躍するOB

進路情報

活躍するOB

yamashita

山下 廣大 様 【平成5年卒 機械科 25回】

私は佐世保実業でたくさんのことを教えて頂きました。
中学校の頃は勉強もできずにスポーツもダメ。
言うならば劣等生でした。
しかし、佐世保実業で何事も諦めずにやり抜くということを学び、社会に出てからもその学んだことを実践し、いろいろな夢を実現しました。
現在も続けるサッカー、フットサルでは全国大会にも出場し、長崎でも有数のクラブの代表者でもあります。
サラリーマン時代には不動産やマンション管理等で国家資格も取得。
25才の時には単身イギリスで語学とサッカー留学を経験し、そこで、ケンブリッジ英語検定PETレベルも取得しました。
平成19年には史上最年少最多得票で佐世保市議会議員に初当選。
今年4月に行われた統一地方選挙では2期連続当選し、現在、これも最年少ですが企業経済委員長に就任しております。
高校時代の私を知る人は、誰ひとりとして私が政治家になると思った人はいないと思います。
しかし、家族を大切にし、友人、知人に感謝し、嘘をつかずに真っすぐに夢を見続ける事が出来ればきっと夢は叶うはずです。

夢は逃げない。
夢から逃げるのはいつも自分。

自分の可能性を信じて有意義な高校生活を送ってください。

佐世保市議会議員
企業経済委員長 山下 廣大

【プロ野球】
●川島 慶三
/東京ヤクルトスワローズ 平成14年度 機械科34回卒業
平成17年のプロ野球ドラフト会議で日本ハムファイターズから指名を受け入団。
現在、一軍内野手として活躍中!

●村田 善則/読売巨人 平成5年度 自動車科25回卒業
実業高校時代は4番主将としてチームを率い、平成4年の甲子園大会に出場。同年のドラフト5位で巨人に入団。
現在 読売ジャイアンツスコアラー

●吉田 直喜/オリックス 昭和61年 自動車科18回卒業
本校卒業後、青山学院大へ進学、平成元年ドラフト2位でオリックス・ブレーブス入団。
平成8年現役引退。現在はオリックス一軍チーフマネージャー。

●大坪 幸夫/南海ホークス(現在:福岡ソフトバンク)
昭和55年度 自動車科12回卒業
本校卒業後、昭和54年ドラフト外で南海ホークスに入団。平成元年現役引退。
高い制球力が武器で、昭和59年には二軍戦でノーヒットノーランを達成。
平成3年はアメリカ1A・サリナス・スパーズに在籍。
現在は福岡陸上競技会所属まどかランニングクラブ代表委員。

【プロ競輪】
●川島 勝
/平成13年度 機械科33回卒業
実弟「川島慶三」はプロ野球選手(ヤクルトスワローズ)
高校は同校の野球部に在籍。
競輪選手という職業に惹かれ、平成15年に日本競輪学校第89期生として入学。
平成16年7月、武雄競輪場でデビュー5着、同年10月の武雄競輪場で初勝利を収める。
平成22年9月、S級2班にランク

boxing

【キックボクシング】
●水町 浩
/平成10年度 自動車科30回卒業
平成11年1月31日、マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟でプロデビュー。平成16年11月、MA日本スーパーライト級タイトルマッチで井上 哲(王者)と対戦。5R判定0-3で勝利し王座を獲得。
(11月30日に本校に来校、校長室 でチャンピオ ンベルトを持って王座獲得を報告。)

▲ページTOPへ